スマートハウスとは、エネルギーの需給量をコントロールし、ムリなく省エネ・節電できたり、より快適な暮らしを実現できる住まいです。 家庭内におけるエネルギーの “見える化”を図ることで、効率的な省エネが可能になります。 昼間に太陽光からつくった電力を蓄電池に蓄えておき、夜間などに使用。さらに、省エネ性能に優れた家電をネットワークでつなぎ、自動コントロールによって消費電力を制御。自ら電力をつくり効率よく生活に使用することで、エコと経済性を実現します。
スマートハウス

エネルギーを創る、貯める、賢く使う。(創エネ・省エネ・蓄エネ)

これまで消費するだけだった家庭内のエネルギー。これからは自宅で〈創エネ・省エネ・蓄エネ〉が可能になり、消費エネルギーゼロの住まいが実現。家計にも環境にもやさしいのがスマートハウスの特長です。

太陽光発電(創エネ)

太陽光発電は、光を受けると電気エネルギーを発生させる太陽電池を利用した発電方式です。資源が枯渇する心配がない自然エネルギーを利用し、発電時にCO2を排出しないなどのメリットがあります。 太陽光をはじめとする、無尽蔵な自然エネルギーからつくった電力で生活することで、低炭素社会を実現します。
パナソニック 太陽光発電

HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)省エネ

「HEMS(ヘムス)」は、スマートハウスに欠かせない家庭用エネルギーの管理システムです。 IT技術を活用し、太陽光発電などの創エネルギー設備や蓄電池などの蓄エネルギー設備、さらにはスマート家電をネットワークでつなぎ、エネルギーの使用状況をモニター画面やパソコンなどでリアルタイムに表示することができます。 将来的には、人に代わって各種機器を効率運転するなど、家庭のエネルギー使用をトータルでマネジメントすることが期待されています。
パナソニック HEMS

蓄電池(蓄エネ)

元来、電気は蓄えておくことが難しいエネルギーとされてきましたが、家庭用蓄電池の性能向上により、自宅でも電気を蓄えることが可能となってきました。停電や万が一の災害時にも、バックアップ電源として活躍します。
パナソニック 蓄電池

スマートハウスの特徴

快適な生活のまま省エネ

例えば、外出先からエアコンのON・OFFができるので、快適な生活を維持したまま省エネが実現できます。

最適な電気利用

太陽光発電や蓄電池、家電製品を効率的に運転させるので、最適な電気利用を実現します。

また、電気料金の安い時間帯に機器を運転することで、安い電気料金を利用することができます。

社会貢献

蓄電池で深夜に貯めた電力を昼間の電力使用の多い時間帯に使用することで、節電を求める社会に対する社会貢献になります。

見守りシステム

家の外からスマートフォンなどで電力使用状況を把握し、電気の消し忘れを確認したり、お子様や高齢者の生活状況を見守る事ができます。

ページ上部へ戻る